骨董品の出張買取で知っておきたいこと

骨董品出張買取の注意点

骨董品の出張買取を利用する前の準備

骨董品の出張買取を利用する前の準備 骨董品の出張買取を依頼する前に、まず必ずしておきたい準備となるのが、査定を依頼する物をきれいにしておくことです。
とはいえ、まったく新品のようにきれいにしておくのではありません。
ある程度年代物となるときれいにすることで偽物っぽいと判断され、価値が下がる可能性もあるからです。
家に置いておいて放置し、埃をかぶったままになっているなどの場合、埃を取り除くことで査定に多少影響を与えることができます。
水拭きなどをするのではなく、あくまでも軽く埃を払っておく程度に済ませておくことで、骨董品自体に微細な傷をつけることなく、査定に多少影響を与えることができるでしょう。
また、遺品整理の一環で買取依頼数場合、最終的にだれが売る判断をするのかを明確にしておくことも重要です。
査定額を聞いて親族会議を済ませてから依頼するか、最終的に故人と最も親しかった末っ子が決めるなど、多数の選択肢があります。
売却する骨董品の金額により、親族間でトラブルになることもよくあるため、事前に必ず決めてから連絡をすることを忘れないでください。

骨董品買い取りを依頼する専門業者の選び方

骨董品買い取りを依頼する専門業者の選び方 買い取りに出したい骨董品が自宅にあって、利用する専門業者の選び方に迷った場合は複数の業者に査定を依頼するようにしましょう。
骨董品の買取価格は専門業者によって差が出ることが予想されるので、複数の業者に査定を依頼してその中から一番料金が高いところを選ぶと安心です。
そのほか、査定を依頼する業者の選び方として最適なのが、骨董品を扱っている専門店を選ぶことが重要だと言えます。
専門店であれば、鑑定の実績が豊富な鑑定士が在籍しているほか市場調査をしっかりと行い、商品の価値に見合った鑑定を行うのでおすすめです。
また、出張料金や査定料金が無料な専門業者を選ぶと良いでしょう。
骨董品買い取りを依頼する専門業者を選ぶ際、ホームページに鑑定歴などスタッフの情報について掲載されているかをチェックすることも重要です。
そのほか、買取可能な商品の幅が広すぎない専門業者を選んだ方がよりしっかりと鑑定が行われると考えられます。